自律神経失調症は漢方で改善されます~ストレス緩和でココロ穏やか~

薬膳

整え方とは

女性

自律神経失調症の治療は、自分自身で行うのが最も確実で効果があるものです。自律神経のバランスを乱すものはストレスです。そしてストレスには種類があり、化学的ストレスなど、本人が無自覚なものもあります。何が自分にとってストレスになるのか考えて、健康志向の生活を心がけることで、自律神経失調症は改善します。

健康や美容に大きな効果

錠剤

多くの人が健康や美容を望む時代に、優秀な働きを持つサプリメントが注目されるようになりました。中でもセサミンは、病気の予防や美肌に大きな効果を発揮してくれます。このセサミンはサプリメントで簡単に摂取ができるので、これで健康的な若さを実感していくことができます。

東洋医学と自律神経

サプリ

東洋医学とは

東洋医学と自律神経について。東洋医学の鍼灸治療や整体は、自律神経のバランスを整える上で効果があります。ストレスには種類がありますが、その中でも身体の歪みなどから来る構造的ストレスに直接作用するからです。自律神経失調症の原因は、ストレスから来る自律神経の乱れです。そして薬物治療は対症療法にすぎません。症状を抑えることは出来ても、根本的な解決にはならないからです。自律神経失調症の根本治療は、ストレスを直接取り除くものである必要があります。その点鍼灸や整体などは根本治療と言えます。また薬物治療の代わりに、漢方を利用するのも効果があります。薬物には副作用がありますが、漢方には副作用がありません。また個人の症状にあわせて細かい調合が可能です。

個人の症状にあわせて

漢方は個人の症状にあわせて細かい調合が可能な点で、効果が期待できます。また薬物治療の場合は、誤診の際に副作用によるダメージが大きいのです。自律神経失調症と診断されても、エビデンスがないため、誤診の可能性は残ります。大きな疾患である場合もありますし、別の何かを原因とする場合もあります。安易な薬物治療は副作用の観点から危険なため、症状が比較的軽度の場合は、東洋医学や漢方に頼るようにしましょう。またストレスを直接緩和させる方法としては、適度な運動をこころがけることや、ゆっくりと入浴することが挙げられます。趣味に没頭したり、リラックス音楽を聴いたりするのも効果が高いと言えるでしょう。そうして意識的にストレスを解消することで、自律神経失調症の症状は改善することが出来ます。

様々な健康効果を持つ成分

錠剤

サポニンは植物に含まれている成分で苦みやえぐみの元となるものです。水に溶けると石鹸のように泡立ち、昔から洗浄剤として使用されてきました。またコレステロール値の改善や抗酸化作用など様々な健康効果があることがわかっています。大豆サポニンなどは食品からも手軽に摂取することができます。