自律神経失調症は漢方で改善されます~ストレス緩和でココロ穏やか~

薬膳

整え方とは

女性

働きかける事

自律神経失調症の治療について。自律神経失調症は、自律神経のバランスが乱れることによって生じる心身の不調のことを言います。自律神経は交感神経と副交感神経から成ります。ストレスや生活習慣が乱れると、自律神経のバランスは乱れます。通常時に汗を大量にかいたり、急に動悸が止まらなくなったりします。そのように心身に様々な症状が現れて、日常生活に支障をきたすようになるのが、自律神経失調症の特徴です。自律神経失調症の治療方法は様々あります。薬物療法や精神療法、整体療法なども効果があります。そして最も確実で効果が高いのは、自分自身で治すことです。自分自身の意思で治そうと思うことで、環境や生活習慣を本気で変えることが大切なのです。

ストレスの種類

自律神経失調症の治療は、自分で行うことが大切です。主にストレスを原因として自律神経は乱れるため、ストレスを溜めないように気を付ける必要があります。ストレスには種類がありますが、自分が自覚していないストレスもあるのです。何が自分にとってストレスになるのか改めて考える必要があります。ストレスは精神的ストレスだけではありません。加工食品など添加物の多い食品を摂取することは、化学的ストレスと呼ばれ、無意識的にストレスとして身体に蓄積されるのです。その場合、添加物の多い食品の摂取を控えたり、適度に自然食品を食事に取り入れるなどする必要があります。このようにストレスには様々なものがありますが、健康志向を心がけることで、少しずつ自律神経のバランスを取り戻すことが可能です。そうして自分で治療するのが、最も確実な自律神経の治療法なのです。